« 興味のある企業 | トップページ

2004.03.12

フューチャースシステムコンサルティング

●フューチャーセカンドステージ

この会社の採用のスケジュールはちょっと変わっていて
エントリー→第1回会社説明会→エントリーシート・履歴書の登録→第2回説明会→ウェブテスト→1次~
ってなっててかなりややこい

っということで今回は第2次説明会に行ってきました。

1次のことや会社のことははっしーのページがわかりやすいのでそっちを見てね! はっしーのページへ

フューチャーの時代認識はメインフレーム時代からオープンシステムの時代へと移り変わるにしたがって、経営計画・ICタグ・情報家電などあらゆることにITがあらわれる。つまり、人とモノ、モノとモノ同士がITを使ってつながれる時代になり、その結果、経営・IT・業務が一体となるというものだった。

それに対して、フューチャーがどういうポジションを取るかといえば、ERPなどをただ単に導入するのではなく、0からシステムを作り上げることができる会社という強みを生かし、ベンダーに支配されたIT投資の市場をぶっこわすという感じ。。。

実際に業績もうなぎのぼりで、人事制度なども整ってる。
強いて言えば、会社の役員の人も言ってた通り、今まで社長の立ち上げ時の思いを大事にしてきたけれども、会社の規模が大きくなって、それをどう受け継ぐのか?そのシステムづくりが必要といったところなのかなぁと思った。

結論は、とてもいい会社です。いきたいなぁ。。。

フューチャーの原理原則というものがあって
・ビジネスは楽しく
・顧客への成功を提供し、豊かにする
・相手の社員より、他の競争相手より頼もしい存在であり続ける
・変化対応力を継続して高める(問題発見力&解決力/スピード)
・企業家と発明家の集団にする(考え・決め・目標を立て・収入を決める)
・チームワーク>個性>平凡

これはコンサルタントの原理原則って感じだなぁ。。。

とにかくいい会社でした。。。いきたいぃ~

2004.03.12 in しゅーかつ | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/289849

この記事へのトラックバック一覧です: フューチャースシステムコンサルティング:

コメント

コメントを書く