« 住友商事 | トップページ | 野村證券 »

2004.04.03

野村證券

●2次面接

学歴・賞罰の有無・学生時代に取り組んだこと・家族構成など基本情報を聞かれ、人が代わる。。。
代わって入ってきた人は、「野村證券になんか思い入れあるぅ~?」って突然聞いてきた。

「うっ。。。(実はそんな思い入れない。。。)」
「説明会を聞いて。。。1次面接であったひとが。。。」

あれ以来連絡がないので、落ちたのでしょう~ひゅるりら~

●1次面接結果

5月14日までって書いてたから、ずいぶんのんびりしてるなぁって思ってたら、次の日に連絡来ました(日曜日なのにお疲れ様です)
次の選考は東京都のこと。おそるおそる交通費が出るか確認したら、出るのとの事、もし出なかったら断ろうかと思ったよ。ほほほ。

すでに野村證券から内定がでてる友達に確認したところ、面接の回数は人によってまちまちで(つまりリクルート式)人によっては即最終ということもあるそうです。共感採用ですな!


●1次面接

なぜか、1日に2回面接される。しかも、合否は5月14日までだって(わけわからん)

はじめに、エントリーシートに基づいて志望動機や自分の弱みについて質問される(学生2、社員1、銀行のリクルーターを思い出すようなブース形式)
1度目から5分おいて、2度目の面接、今度はエントリーシートもみず、志望動機や説明会にいったかどうか、達成感を得たことについてしゃべる。社員の方は堅いながらも、非常に意思の強そうな目をしていた。いい人でした。惚れるね!

しかし、選考のスケジュールがはっきりしていないところにはどうも好感が持てない。金融に多いのかな?面接の回数とかきっちり教えてほしいよね!

あっ今日はテクノ好きの濱君に出会いました。かなり面白くて旅行話(特にインド話)で盛り上がっちゃいましたぁ~えへへ。はまくんみてますかぁ?みてたら書き込んでくれぃ!

2004.04.03 in しゅーかつ | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/391739

この記事へのトラックバック一覧です: 野村證券:

コメント

コメントを書く